ハクビシン駆除で知っておきたい基本情報を頭に入れよう

ハクビシン駆除で知っておきたい基本情報を頭に入れよう

動物

ハクビシンに関する情報

鼻から下に向かって白い線が入っているのが特徴で、体長はおよそ40センチから70センチあります。尻尾含めて、90センチ以上成長する個体も確認されていて、見た人は大変驚きます。ハクビシンはたぬきより指の数が一本多く、計5本存在します。よく見た目がたぬきに似ていて区別がつきにくいというのを聞きますが、前後とも足の指は5本あるので足跡でハクビシンかどうかがわかります。元々は、毛皮製品を作るために日本へ持ち込まれた個体ですが、それが脱走し野生化したのではと推測されています。また、江戸時代の蒔絵には、ハクビシンによく似た動物の絵が描かれていますが、持ち込まれたのが江戸時代からなのかは定かではありません。ハクビシンは現在、特定の場所ではなく全国各地にいることがわかっています。元は、人里離れた場所で生活をしていましたが森林破壊を理由に住宅街に忍び込み子を生み、生活をしています。都会で見かける回数が増えたのはそれが理由でしょう。

駆除にかかる期間

被害状況がそこまで申告でなければ、一日で施工工事が完了します。しかし、ハクビシンの糞尿を片付けたり消毒をしたりするので、一日で全て終わらせるのは無理に等しいでしょう。早くても二日ですが、ハクビシンの確保に手こずると二日では終わらないかもしれません。それを想定して、スケジュール調整が必要となります。

気になる費用相場

良心的なところなら、二万円以内でハクビシン駆除できますが、相場を下回りすぎる料金だと手抜き作業だったりハクビシン駆除がへたくそだったりします。戸建ての場合、ハクビシン駆除にかかる費用は2、3万円から9万円前後です。ハクビシンが浸入しないための施工をするので、このくらいが妥当でしょう。

実際に駆除してもらった人の声

ねずみのせいで

ハクビシンが屋根裏に住み着いているみたいで、駆除のために専門業者に相談をしたんです。詳しく調べたらねずみが原因だったみたいで・・・。ハクビシン駆除と平行して、ねずみを一匹残らず駆除してもらいました。今屋根裏はしんと静まり返っています。

迅速な対応に感動しています

ハクビシンがうちに住み着いて一年。見た目が可愛らしいので自分では駆除できず放置してました。でも糞尿とか周辺の被害が心配で、やむを得ず業者へ依頼することに。相談した翌日に現地調査に来ていただき、金額も明朗だったためお願いしました。迅速に対応してくれたおかげで平穏な生活に戻れました、ありがとうございます。

広告募集中