ハクビシン駆除は自分でやるより専門業者に依頼した方が確実

業者が推される理由

捕獲専用のカゴや、ハクビシンを寄せ付けない忌避剤を使って駆除できますが、実は大変手間がかかります。駆除に役立つアイテムも種類が豊富なのでここでも悩んでしまうでしょう。

業者に依頼するメリット

ハクビシン駆除に役立つアイテムが勢ぞろい

ハクビシン駆除で使うアイテムはすべて業者側が用意するので、準備する必要は一切ありません。業者が使う忌避剤は体に害を与えないものなので安心です。

家屋へのダメージを減らせる

ハクビシン駆除をする前に、点検をしっかりやるので家屋へのダメージはほぼないといって間違いないでしょう。自分でやるとなったら余計な部分までやる可能性もあるので、部分的にダメージが大きくなりやすいです。

駆除における手続きを代行してくれる

ハクビシンは法律で守られている動物なので、駆除する場合公共団体に許可を得ないといけません。少々面倒ですが、業者の場合それを代わりにやってくれるので大助かりです。

保証がついてくる

一次的にハクビシンが姿を消しても、忘れた頃に戻ってきたなんて話もあります。もし、ハクビシンが再度侵入してきても、保証期間中なら無償で工事をしてくれるでしょう。ただ保証期間や内容はそれぞれ違うので、依頼する前に確認してくださいね。

手が汚れない

ハクビシンを確保した後は、自分たちで山に帰すのが掟です。しかし、ハクビシンが去った後の屋根裏やその近辺は、糞尿や汚れでいっぱいです。ホームセンターで購入してきたアイテムで消毒や殺菌をしなければなりません。服や手も汚れるし、いいことはないでしょう。しかし、ハクビシン駆除の専門業者に依頼をすれば手を汚すことは一切ありません。

ハクビシン駆除は自分でやるより専門業者に依頼した方が確実

女性

駆除する前に準備しておくもの

準備する物は特にありませんが、様々な被害がハクビシンによるものとわかる証拠写真を準備しておくといいかもしれません。また、被害状況を収めておいてもいいでしょう。防犯カメラを設置して夜行性のハクビシンを記録として残しておけば業者へ情報提供ができます。

駆除後の対応も忘れずに

そこに食べ物があれば、ハクビシンは何度もその場に現れます。せっかくお金を支払って駆除したのだから、二次被害はなるべく避けたいところです。効果があるのは、柵を設置して親友経路を塞ぐこと。すでに業者でやられている場合は良いですが、念には念を押して設置してもいいでしょう。害獣が近づくと青く光るストロボも対策に使えます。後は近くに食べ物を置かないことが挙げられます。

広告募集中